‥‥カナイ笛 古巣に帰る 渡し舟‥‥

カ ナ イ 笛 工 房
ほろびずの笛吹童子主宰
〒901-2112 沖縄県浦添市沢岻1−10−2 一階
携帯090ー2851ー7438(浦添 春夫)
メールアドレス=kanaibue@nifty.com

一は多に別れた、互いに出会うために‥‥
全は個に分かれた、共にハーモニーを奏でるために‥‥


  • new! おヒマなときに・・・


    プロフィル(動画)


    天のひびき
    月ぬかいしゃ(カナイ笛二重奏)


    地のひびき
    月ぬかいしゃ(チェロで弾いてみました)
    交通事故の後遺症でうまく弾けませんが‥‥



    マンドリンオーケストラの為の交響詩「がじゅまる」
    2017.10.15 初演



  • カナイ笛とは
  • ほろびずの笛とは
  • プロフィル
  • CD紹介(試聴)
  • CDのご感想
  • コンサート(ご依頼)
  • 工房案内(レッスン等)
  • 活動歴&予定
  • きまぐれノート
  • 笛の旅(大阪s様)
  • きまぐれブログ
  • 自作(曲)あれこれ
  • 思い出の絵本(浦添道子)

    ようこそカナイ笛工房へ

    永遠の魂の目覚めを授かったのは、18の年でした‥‥。
    私の役割は、「時を告げる笛吹」なのかもしれません‥‥。
    時、例えば2012年という時代の節目。
    数万年、数億年(銀河周期)、あるいは数百億年周期といった、
    時代の周期(転換期)というものがあるわけです。
    そんなテーマを投げかける役割、といいますか。
    (時代はどうあれ、どう生きるかはその人の自由ではありますけれども‥‥。)

    この時代に生まれ合わせた私たちは、
    この時代の背負う課題を、お互い背負っているわけです。
    それは、数百年に一度だけ一斉開花する、竹の花によく似た使命のように思えます。
    (個々ばらばらに咲く色んな花ということではなく‥‥。)
    時代の花を咲かせるというドラマ、ロマン、夢‥‥。
    共に響き合いたいですね、銀河世紀‥‥。

     
    銀河瞑想  ワンネス



    コンサート&CDの感想
    「リコーダーくらいだろうと思っていました。生まれて初めてあんなに感動したかもしれません。」「CD届きました。ありがとうございました。あまりの音色の美しさに、聞いていると、涙がポロポロ出てきます。」 「わたくしの自宅にある、ヒーリング音楽CDと聴き比べた結果、そのどれよりも心が癒されます。」「神々の島・春の音連れ・ニライの海その他すべての曲、魂がゆさぶられ涙が溢れて仕方有りませんでした。今の私に、とても必要な音楽だったんですね。」「尺八ともフルートとも違う、自然界の音とマッチしていて聴いていてとてもきもちがいいです♪友人にもすすめますね!」「<沖縄の調べ>を耳にしました。なんだか懐かしい想いに包まれ、あまりの美しさに涙が出ました。このような穏やかな、柔らかな美しい音色に出会えて幸せです。」「耳に美しい音楽というものはたくさんありますが、いきなりハートに入ってきたのは初めての経験でした。」




    モノマネ笛にご注意!
     私の竹笛づくりの受講生は過去数百数千人に及びます。が、私の許可を得ずに、カナイ笛をまねてシ○○笛と称し、楽器店ではなく土産品売り場や街頭で販売する人がいるようです。(私のオリジナルの戦争ホーキ笛も客寄せに使われているようで、ビックリ‥‥。)音色にゆらぎを与えることのできるカナイ笛の製作法と演奏法はかつて前例はなく、当然物まねなど絶対に不可能です!以前、事情を知らずにその笛を買わされた本土の方から「許せない!」との憤慨のメールを頂いたことがございます。いちウチナーンチュとして、申しわけなく、はずかしく思います・・・。(カナイ笛は、その他の竹笛と一切関係はございません!)犠牲者予防の為、ささやかながら竹笛の基礎知識のコーナーを設けました。関心のある方はどうぞ。(2007.4.16.記) 竹笛基礎知識コーナー



    since 2000/2/11

    ‥‥波は海の変奏曲  海は水の変奏曲  すべては神の変奏曲‥‥




    PR